公益財団法人日本ボールルームダンス連盟

  • twitter
  • instagram
  • instagram

福利厚生制度・団体保険制度

福利厚生制度

新・福利厚生制度『JBDF就業不能補償制度』について

「健やかな生、豊かな交流、伸びやかな自己開発」の実現のため、連盟では『JBDF就業不能補償制度』を新たに立ち上げました。体を資本とする皆様にとって、病気やケガによる長期の休業はとても大きな問題です。本制度は正会員の皆様の「病気やケガによる長期休業リスク」に備え、安心をご提供することを目的としています。

『JBDF就業不能補償制度』の概要

○対象 正会員で、年会費として制度費をお納めいただいた皆様

 ・49歳までの正会員の皆様 10,000円/年 
 ・50歳~69歳までの正会員の皆様 13,000円/年

○補償内容 (詳細は次ページ以降をご確認ください) 【団体長期障害所得補償保険】

〈64歳までの正会員の皆様〉 

業務上・業務外、国内・国外を問わず、病気やケガを原因として就業障害*状態となった場合の、所得の減少の一部を最長1年間補償します。保険金のお支払いは、入院の場合だけでなく、医師の診断書に基づく自宅療養の場合も、就業障害状態であれば対象となります。
*就業障害とは、被保険者が身体障害を被り、その直接の結果として就業に支障が生じている状態をいいます。

 【保険金額】(49歳までの正会員) 15万円/月 (最長1年間) 
       (50歳から64歳までの正会員)10万円/月 (最長1年間)

〈65歳から69歳までの正会員の皆様〉 【がんのみ補償特約付就業継続支援保険】

初めてがんと診断された場合にがん診断保険金をお支払いし、さらに医師の診断に基づき就業に支障がある日を対象に、その状態に応じて所得補償保険金の対象となります。

【補償額】
 がん診断保険金 :悪性新生物 5万円 上皮内新生物 5千円
 所得補償保険金:終日就業障害 2千円 一部就業障害 1千円 (最大1000日分補償)  

正会員向け(64歳まで)福利厚生制度の内容

●上記イメージは図制度をわかりやすく説明するために簡略化したものです。
このホームページではJBDG就業不能補償制度の概略を説明したものです。詳しい内容については取扱代理店または取扱保険会社にご照会ください。

正会員(65歳~69歳まで)の福利厚生制度

このホームページではJBDG就業不能補償制度の概略を説明したものです。詳しい内容については取扱代理店または取扱保険会社にご照会ください。

新・福利厚生制度『JBDF就業不能補償制度』についての
お問い合わせ・ご相談は下記まで

【取扱代理店】有限会社 サン・グレイス

担当:松谷

〒 169-0075 東京都新宿区高田馬場3-2-14-510
TEL 03-5937-1807 受付時間:9時~17時(土日祝日は除く)
hiro-sun@dk9.so-net.ne.jp

【取扱保険会社】日立キャピタル損害保険株式会社

営業部門 担当:松原
フリーダイヤル 0120-777-970

〒102-0073  東京都千代田区九段北一丁目8番10号 住友不動産九段ビル11階
TEL 03-5276-5602  FAX 03-5276-5609 URL https://www.hitachi-ins.co.jp
tsmatsubara@hitachi-ins.co.jp

PAGE TOP